寒紅梅酒造 ニューホワイト梅酒 三重県

  • 名前:ニューホワイト梅酒 (にゅーほわいとうめしゅ)
  • 酒造名:寒紅梅酒造(かんこうばいしゅぞう)
  • 公式HP:http://www.kankoubai.com/index.html
  • 地域:三重県津市栗真中山町
  • 酒の種類:吟醸酒・乳酸飲料
  • 梅の種類:南高梅(和歌山県産)
  • アルコール度数:8%

白い梅酒?

見た目のインパクトもありますが、ひと口飲んで見ると口の中に広がる風味は懐かしいあの味。

そう、この白さとこの味は「カルピス」です。

カルピスと梅酒のコラボレーションから生まれた「ニューホワイト梅酒」を紹介します。

寒紅梅酒造 ニューホワイト梅酒

古くから日の出遙拝所 (日の出を遠くから拝む場所)として知られており、沖合約700m先にある猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)は常世の国から神が寄りつく聖なる処と言い伝えられている場所にあるのが「夫婦岩」。

夫婦岩|観光スポット|観光三重
「夫婦岩」
引用元:伊勢観光協会

内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されている「伊勢神宮」。

行ってよかった寺社ランキングの不動の1位・伊勢神宮の年末年始の参拝可能時間と行事をチェック|@DIME アットダイム
「伊勢神宮」
引用元:伊勢観光協会

神事からグルメまで人気の観光スポットになっている伊勢湾にほど近い場所にあるのが今回紹介する「ニューホワイト梅酒」を製造している酒蔵「寒紅梅酒造」です。

1854年 (安政元年)に増田五兵衛により創業され、現在は7代目となる歴史ある酒蔵です。

お酒造りに使われる米は山田錦のみに絞り込んで、精米歩合(お米を削る量)を変えることで品ぞろえに幅を持たせるなど、大資本酒蔵にはできない徹底したこだわりを持って酒造りに取り組んでいます。

しかし、歴史の中で培ってきた伝統を重視するだけでなく、「リキュール造りには新しい自由な発想が必要!」と既成概念にとらわれないお酒造りにも挑戦している寒紅梅酒造が作り出した梅酒が今回紹介する「ニューホワイト梅酒」です。

ニューホワイト梅酒はどんな梅酒?

引用元:http://www.jizake-mie.com/index.htm

今でも子供に大人気の飲み物である「カルピス」と寒紅梅酒造が丹精込めて作り上げた日本酒をベースにした梅酒のコラボレーションにより完成したのがこの「ニューホワイト梅酒」です。

コクのあるトロっとした口当たりと、あとからじわじわと味わいが出てくる梅酒独特の風味が特徴です。
見た目ほどくどい甘さはなく、カルピス色よりも梅酒色の方が強くしっかりと梅酒として楽しむことができます。

カルピス特有のさっぱりとした甘さが口の中に広がり、アルコール度数も低いことから女性の方は当然ですが、アルコールが苦手な男性にもおすすめとなっています。
甘い梅酒は邪道だ!!という方も、ぜひ挑戦していただきたい一品となっています。

ニューホワイト梅酒のおすすめの飲み方

良く冷やしてソーダで割って飲むのがおすすめです。

冬であればお湯割りか、ニューホワイト梅酒自体を温めて飲むのもおすすめです。

ニューホワイト梅酒の口コミ

ニューホワイト梅酒の口コミを紹介します。

多くの方はインパクトの強さで購入しているようですが、飲んでみておいしいという感想を持たれる方が多いようです。


他の方のレビューにソーダ割りがおいしいと書かれていましたが正解でした。


カルピスと梅酒。

確かに美味しいもの同士ですが・・
特別というほどのものでは・・・
でも、ついつい・・又一杯・・
やはり、これはうまい!!
リピートです!


どこか懐かしいような味でした
ほっとする優しいあじわいです
女の子は好きでしょうね・・
ぼくは、がぶ飲みです!


天満の梅酒大会で見つけた時には、涙モンの衝撃でした!!
お料理との相性は、人それぞれやと思います。
ほんのり香る梅の香りがカルピスと合うんでしょね♪ラベルの水玉模様が、昭和の匂いがして大好きです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です