大雪渓酒造 梅酒(甘口) 長野県

梅酒(甘口)

  • 名前:梅酒(甘口)(うめざけ あまくち)
  • 酒造名:大雪渓酒造(だいせっけいしゅぞう)
  • 公式HP:http://www.jizake.co.jp/
  • 地域:長野県北安曇郡池田町
  • 酒の種類:清酒
  • 梅の種類:白加賀(長野県安曇野産)
  • アルコール度数:14%

NHKの朝の連続ドラマ小説「おひさま」の舞台ともなった長野県安曇野市。

引用元:https://www.azumino-biz.net/azumino-sd/index.html

自然と芸術の街として有名で、芸術面ではガラス工芸の生産と展示販売している「安曇野アートヒルズミュージアム」、絵本画家のいわさきちひろさんの作品などを展示している「ちひろ美術館」のほか多くの美術館を有しています。

自然では広大な土地を利用して「見て触って体験して」をテーマとする「国営アルプスあづみの公園」、おひさまのロケにも使われた「大王わさび農園」など、自然豊かな安曇野。

大王わさび農場

とくにワサビの生産は長野県は日本一の生産量を誇り、その中でも安曇野は長野県のなかで9割を占めています。

ワサビの生産に必要なものは「綺麗な水」です。

安曇野を見渡す位置にある「北アルプス」から湧き出る名水を使ってワサビの生産がおこなわれています。

引用元:あずみの観光サイト

そんな北アルプスの湧水を使ってお酒を造っているのが「大雪渓酒造」です。

明治31年(1898年)に池田醸造合資会社という名前で創業した比較的新しい酒蔵です。

昭和24年に現在の「大雪渓酒造」という社名になっています。

「やっぱり旨い!」を合言葉に、日々努力や研究を怠ることなく、コストがかかっても「よいお酒」を造ることを使命にしているそうです。

大雪渓のお酒は地元では非常に人気であり、ネット通販でお酒が扱われる前は県外ではなかなか手に入れることが出来ませんでした。

そのおいしさは専門家のお墨付きもあり、全国新酒鑑評会では2年連続金賞受賞しています。

そんな大雪渓が地元安曇野産の白加加賀梅を蔵出し原酒にじっくりと漬けこんで造られたのが「梅酒(甘口)」です。

梅酒は「梅酒」ではなく「うめざけ」と読みます。

コクのある甘さが特徴で、甘いけどいつまでも口の中に残るようなものではなく、さっぱりとした後口で、白加賀梅特有の酸味と豊潤な香りが食欲を誘い、食前酒としてお勧めです。

大雪渓の由来

「大雪渓」という銘柄は、日本の三大大雪渓の一つが白馬岳にあることから、その絶景に因んでつけられました。

白馬岳はスキーやスノーボードを楽しむ人には有名な地であり、全国的にも有名なスキー場が数多く存在します。

筆者の地元も長野県ですので、白馬岩岳スキー場には足げなく通った思い出がありますね。

大雪渓酒造とは?

引用元:https://www.mtlabs.co.jp/shinshu/agri/daisekkei.htm

白馬岳を含む雄大な北アルプス山脈のふもとに位置する安曇野市。

名水とも言われている北アルプスの雪解け水と、地元の契約農家が丹精込めて作り上げた良質なお米を使って特別なお酒ではなく、みんなが楽しめるお酒を造りたいという思いを持って日々お酒造りをしている「大雪渓酒造」。

「高い酒は旨くて当たり前」、お客様が毎日家で呑むお酒こそ「旨い」と言っていただきたい。

そんな思いから大吟醸や純米吟醸のみならず、純米酒や普通酒にも「吟醸造り」をしている大雪渓酒造。

酒は生き物。大切に、心を込めて、蔵人たちの温かく、豊かな思いが沢山の人びとの喉と心を潤す旨い酒を育て続けます。

大雪渓のおもしろCM

大雪渓の地元である長野県でしか放送していない大雪渓のCM。

これがなかなか面白いCMなんです。

とにかく観てください。

大雪渓のおすすめのお酒

大雪渓 蔵出し原酒

定番酒の「蔵出し」の原酒です。

酒好きにはたまらない1本。濃醇なコク、迫力のある飲みごたえが特徴ですね。

アルコール度数が高めですので、お猪口でゆっくりと味わいながら楽しみましょう。

原酒とは?

原酒とは、 発酵させ絞ったお酒に対して水を加えていないお酒のことを指します。

日本酒造りにおいては、水を加えてアルコール度数を調整する「加水」という作業があります。「原酒」はこの「加水」作業を行わない、水を加えられていないお酒のことを指します。

そのため一般的に、加水した日本酒がアルコール度数15%前後なのに対し、「原酒」は20%前後と、度数が高くなっています。

上撰 大雪渓

大雪渓で最も人気があり、毎日のお酒として楽しめるお酒です。

すっきりとした切れの良い辛さの中にも旨味があり、冷~熱燗までお好みの温度でどんなお料理とも合わせてお楽しみいただけるお酒です。IWC2015にて普通酒部門のゴールドメダルと評価いただいたお酒です。

大雪渓 活性うすにごり 辛口純米生酒

しぼりたての「純米うすにごり」をタンクの中で2ヶ月間貯蔵し、瓶詰めした酒です。

ピチピチとしたフレッシュなガス感と、ドライですっきりとした味わいとなりました。

大雪渓 大吟醸 山田錦

蔵内で品質を徹底管理した「北アルプスの天然雪解け伏流水と地元契約栽培米」を原料とし、常に進化を続けながらも「どこか懐かしい味わい」のお酒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です