数馬酒造 竹葉 能登の梅酒 石川県

  • 名前:竹葉 能登の梅酒(ちくは のとのうめしゅ
  • 酒造名:数馬酒造(かずましゅぞう)
  • 公式HP:https://chikuha.co.jp/
  • 地域:石川県鳳珠郡能登町
  • 酒の種類:山廃純米酒・上白糖
  • 梅の種類:能登産「石川1号」
  • アルコール度数:12%

自然と人が調和した美しい風景が広い範囲に数多く点在している観光の名所として有名な能登半島。

春、日本海に沈む夕日が棚田を美しく照らす。
引用元: 石川県観光連盟
https://www.hot-ishikawa.jp/

そんな能登半島にある宇出津港にほど近い場所にあるのが数馬酒造。

数馬酒造 仕込み風景
引用元: ものがたり酒店
https://monogatari-sake.com/

歴史も新しく、決して規模も大きくない。
そんな酒蔵を取りまとめる五代目蔵元である数馬 嘉一郎氏は日本一若い酒造の社長として、伝統を守りつつも伝統にとらわれない若い感性で愚直なまでにおいしいお酒を造り続けています。

その姿勢は作られたお酒にも表れており、イングラスでおいしい日本酒アワード2020 メイン部門 最高金賞受賞を受賞するなどその評価は玄人にも評価は高い。
また、玄人だけでなく庶民のお酒として能登の人々だけでなく日本全国にファンがいます。

そんな数馬 嘉一郎氏が率いる数馬酒造が丹精込めて作り上げた梅酒が「竹葉 能登の梅酒」です。

竹葉 能登の梅酒

「竹葉」は数馬酒造が誇る日本酒のブランド。
そのブランド名を背負った梅酒は多くの梅酒ファンの舌を唸らせています。

山廃純米古酒をベースに、石川産の「石川1号」という梅を贅沢に漬け込み、深い旨味とコシのある味わいのある山廃純米古酒独特の深い味わいを楽しむことができます。

甘さは強めですが、すっきりとした味わいのため女性にもお勧めできる梅酒ですね。

数馬酒造(かずましゅぞう)とはどんな酒蔵?

心和らぐ清酒(さけ)造り
心華やぐ会社(いえ)作り
心豊かな能登(まち)創り

先代から受け継ぐ経営理念を守りながらも若い感性で新しい酒造りに挑戦している「数馬酒造」。
創業は明治2年。

規模も小さく決して歴史のある酒蔵ではありませんが、社長である数馬 嘉一郎氏の若い感性と強力なプラス思考で数々の賞を受賞するなど良質なお酒を造り続けています。

数馬酒造 代表取締役  数馬 嘉一郎 氏

耕作放棄地を開墾して酒米を作るなど酒蔵だけでなく地域全体と協力して地域の活性化を進めるなど精力的な活動も評価されています。
耕作放棄地は学生団体、酒販店、日本酒ベンチャー企業、能登の地域団体などの協力を得て、およそ東京ドーム4個分もの広さを新たな田んぼとして復活させています。

竹葉 能登の梅酒に使われている梅「石川1号」はどんな梅?

引用元:楽天
https://item.rakuten.co.jp/

石川県で多く栽培されている梅で在来種である「藤之梅」から作られた選抜品種です。
果肉は厚めで玉ぞろいが良く、梅酒だけでなく梅干しの材料としても適しています。

ちなみに「石川2号」はないそうです。

山廃純米酒ってなに?

竹葉 能登の梅酒で使われている山廃純米酒。
これはお酒の銘柄ではなく、仕込みの方法の名称です。

山廃純米酒は山廃仕込みで作られた純米酒のことで、山廃仕込みは「山卸廃止酛仕込み(やまおろしはいしもとじこみ)」が正式名称となっています。

山廃仕込みは決して作業を省略しただけではなく、山廃仕込みで作られたお酒にはそれ独特の味わいがあります。
豊富なアミノ酸によって深い旨味とコシのある味わいが山廃仕込みのお酒の特徴です。

山廃仕込みを一言で説明するのは難しいのですが、あえて説明するなら酒造りの工程である「山卸」という作業を省略した仕込み方法です。
「山卸を廃止する=山廃」ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です