梅酒は美容にも最適?美容に効果的な飲み方とは?

肌荒れ、便秘、ストレス、慢性疲労…

仕事やプライベートに忙しい女性にとって、美容や健康の悩みは尽きません。

そんな悩みを抱えながらもやっぱりお酒は楽しみたい。

そんな悩める女性にとって「梅酒」は最高のお酒かもしれません。

 

梅酒は太るんじゃないの?

梅酒は比較的カロリーの高いお酒として知られています。

その為、ダイエットや美容に敏感な女性からは敬遠される場合もありますよね。

しかし、美容の専門家の中には梅酒は美容や健康に効果的だといいます。

 

梅酒が美容に良い理由とは

女性を悩ませるお肌の荒れ。

原因はストレスであったり、無理なダイエットによる水分量の低下です。

特にストレスが溜まってくると、すぐに肌に現れてきますよね。

梅酒にはクエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸はカルシウムの吸収を助ける効果があり、カルシウム不足によるストレス(いらいら)を低減してくれる効果が見込めます。

また、梅酒の香りは気分をリラックスする効果があり、アロマテラピーとしての効果もあると言われています。

梅にはベンズアルデヒドという香りの成分が含まれています。

ベンズアルデヒドはアロマセラピーでもよく使われる成分ですね。

その成分が身体をリラックス状態にしてくれるというわけです。

 

梅酒には疲労回復に役立つ成分がたくさん

梅酒には先ほど紹介したクエン酸以外にも、疲労回復を見込める成分が豊富に含まれています。

・ビタミン
・ミネラル
・アルコール

アルコールは血行を良くする効果があります。

適量のアルコールは手足の血行を促進し、リラックスるすることで寝つきもよくなります。

また、これらの成分にはお通じを促進する効果もあります。

肌荒れの原因の一つとして「便秘」がありますが、お通じをよくすることで便秘が解消され、お肌トラブルも解消されるということです。

 

適度な糖質が美容にいい?

最近は糖質を摂らないダイエットが流行っていますね。

その為、ダイエット中は糖質を摂ってはいけないという誤解を生んでいます。

確かに過剰な糖質は太る原因になります。

しかし、正しい糖質制限ダイエットをしない限り、中途半端な糖質制限はお肌の荒れの原因になります。

糖質には身体に水分を保持するための効果があります。

その為、糖質を摂らないと身体の水分が抜けてしまいます。

糖質制限ダイエットを行うと、いきなり体重が落ちますが、それは身体の水分が抜けたためですね。

身体の水分が抜けるということは、お肌にとってはよくありません。

どんなに一生懸命保湿剤を付けたところで、表面的な効果しか見込めないので、身体の中から水分を補充してあげる必要があります。

その為には、適量の糖質は絶対に必要です。

梅酒には糖質が含まれています。

寝る前に梅酒を適量飲むことで、からだに糖質が補充され、水分もしっかりと保持されるということですね。

美容に効果的な梅酒の飲み方はお湯割り?

梅酒にはいろんな飲み方がありますが、おすすめなのが「お湯割り」です。

梅酒をお湯割りにすることで、沢山の湯気が発生します。

その湯気に乗って、梅酒独特の香りが立ち上ることで、アロマ効果をより一層際立てることが出来ます。

また、前項でも紹介しましたが、糖質には水分を身体に貯める効果があります。

梅酒のお湯割りを飲むことで、水分も同時に取ることが出来ますね。

お湯割りを作るときは70度前後のお湯を使いましょう。

あまり熱いお湯を使うと、アルコール独特のにおい強くなってしまい、アルコールが弱い方にとってちょっと飲みにくくなってしまいます。

アルコールは水よりも低い温度で蒸発しますので、熱湯を梅酒にそそぐとアルコールが蒸発してしまい、アルコール独特のにおいが立ち上ってしまうからですね。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

梅酒は太るからと敬遠されがちですが、適量の梅酒は逆に美容や健康に効果的なんです。

無理なダイエットをしてお肌にダメージを与えることなく、健康的にダイエットをしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です